ゴールキーパーシュートトレーニング | YouCoach Skip to main content

ゴールキーパーシュートトレーニング

ゴールキーパーシュートトレーニング

 
目的
マテリアル
  • 濡れたビニールシート
  • ボール数個
  • ゴール1つ
準備
  • 40×20メートル(ペナルティーエリア)
  • プレイヤー:ゴールキーパー2人
  • プレイ時間:10分
  • セット数:各キーパー10回ずつ
概要 第二の目的
シュートへの反応
反応
オーガナイズ

3つのビニールシートを敷きます(コートにある横断幕でも代用可)。中央、右ポストの前、左ポストの前に置きます。

このビニールシートはボールにスピードをかけるために濡らしときます

ルール
  • シュート打つプレイヤーはゴールに向かって枠内に蹴る

バリエーション
  1. シートの下にマーカーコーンやポールを入れることによってなお軌道が読みづらくなります。
コーチのポイント
  • ゴールキーパーのポジショニング
  • ダイビングの動きが正しいか
  • ボールへの反応
レベル:
カテゴリー: 
タグ: 

Autore

関連コンテンツ

  • テーマ付き 2 対 2

    マーカーを使用して35x40mのプレーエリアを作ります。ピッチを図のように2つのゾーンに分割し、両ゾーンの短辺にはゴールを1ヶ所ずつ配置。片方のゴール両脇にはミニゲートを1つずつ追加。ゲートの間隔は1,5mに設定します。...

  • テクニカル サーキット - BVB ボルシア ドルトムント

    センターサークル付近にマーカーを1枚置き、このマーカーから5m先にハードルを1m間隔で3個セットします。ハードルの次にはコーン4個で5x5mのスクエアを作ります。ペナルティアーク付近には10m間隔でポールを2本セットします。ポールは黄色、...

  • スポーツ選手・コーチが持つべき3つのパフォーマンスアップのための考え方

    [[{"type":"media","view_mode":"media_large","fid":"22714","field_deltas":{"1":{}},"fields":{},"...

  • ボールポゼッション4 対 4 + サポート4名

    マーカーを使用して30x30mのスクエアを作ります。スクエアの各辺中央にはミニゴールを配置します。4名1チームを3つ(赤、白、緑)作り、赤と白はピッチ内から、緑の4名はスクエア外の4辺に図のように1名ずつスタンバイ。