5対3のボールキープ-アヤックスFC | YouCoach Skip to main content

5対3のボールキープ-アヤックスFC

5対3のボールキープ-アヤックスFC

 
目的
概要 第二の目的
アヤックスU12チームで行われているボールキープトレーニング
パス, 正しいポジショニング, プレーエリアの幅, プレッシング, トランジション
オーガナイズ
  • 図のように正方形にプレイヤーがスタンバイ
  • 正方形のそれぞれのラインにいるプレイヤーとセンターにいる1人の計5人でボールキープ
ルール
  • 正方形のラインでボールキープする4人は、それぞれ自分のいるラインのみ動くことができる。
  • ビブスなしのプレイヤーを正方形の中央に1人置く。
  • 3人は、ビブスを手に持つ(または、着る)
  • ビブスなしの5人は、ボールキープし続けなければならない。
  • ビブスありのプレイヤーがボールをインターセプトした場合は、3人でボールを正方形のラインから外に持ち出すことにチャレンジしなければならない。ボールを取られた5人は、ボールを奪い返すためにビブスのプレイヤーが外に出ることを防がなければならない。
バリエーション
  • ツータッチに制限
コーチのポイント
  • 特に若いプレイヤーには、パスとコントロールに気を配らせ、偶発的なミスを修正する。
  • 可能な限り素早く縦に展開するように指導する。
  • 正方形の外側のプレイヤーにポジションを広くとるよう助言する。
  • トレーニングの合間に適宜インターバルを設定する。

関連コンテンツ

  • RSA とボールへのダイビング

    プレーエリア内に図のようにコーンを3個配置します。そしてコーンから3m先に2m間隔でポールを計4本セットします。 GKは中央のコーンからプレーをスタートします。GKから12m先にはボール配給役のコーチをスタンバイ。

  • テクニック面向上のためのサーキットトレーニング

    マーカーを用いて、25×25mの四角形を作成する。四角形の中に、スタートの位置のみが反対になった2つの同じ形のサーキットを2つ作成する。図中のようにマテリアルを設置していく:2つのミニゴール(ミニゴールがない場合、...

  • 対峙プレー - レアル マドリー CF

    ハーフウェーライン手前、サイドラインから10m内側にコーンを1個ずつセットしスタート地点を2ヶ所作ります。このスタート地点からペナルティマークを結ぶ線上にコースを作っていきます。...

  • スモールサイドゲーム : 4対4 + スクエア内フリーマン

    40×30mのプレーエリア内、短い方のライン際にゴールを2ヶ所設置。 ピッチ中央にはマーカー4枚で2m四方のスクエアをセット。 9名のプレイヤーを青5名、赤4名の2チーム分け。 青チームから1名スクエア内にスタンバイ。