スピードと精度を競うレース | YouCoach Skip to main content

スピードと精度を競うレース

スピードと精度を競うレース

 
目的
マテリアル
  • ボール数球
  • ポール8本
  • マーカー14枚
準備
  • プレーエリア: 20 x 10m
  • プレーヤー: 12名
  • 所要時間: 12分
  • セット数: 2セット x 5分プレー(1分パッシブレスト)
概要 第二の目的
持久力、シュート、ボール運びを強化するスラロームレース
スピード, キック, インサイド, フィジカル
オーガナイズ

図のようにコーン、ポール、マーカーを左右対称に配置しコースを2列作成します。ポールのスラロームの間隔は1m、マーカーのスラロームの間隔は1m、ゴールは最後のマーカーから3m離して配置。6名のプレーヤーを3、3で2列に分かれてスタンバイ。1人1球ボールを準備します。

概要

スタートの合図が出たら

  • 各列1人目のプレーヤーがスタート。
  • ポール間をスラロームします。
  • 次のマーカー間をスラロームします。(常にマーカーの外側を通過すること)
  • 最後のマーカーを通過したらミニゴールにシュートします。(まだ通過していないのにシュートするのは不可)
  • 終わったら列の後ろに並びます。
  • 前のプレーヤーがシュートを打った瞬間、次のプレーヤーがスタートできます。

制限時間内に多くゴールを決めたチームの勝ち。

バリエーション
  1. ボール運びの際に足を指定する。右足だけ or 左足だけ。
  2. ボール運びの足の部位を指定する。インサイドだけ or アウトサイドだけ。
  3. ゴールを遠目に配置して難易度アップ。
  4. ゴールの代わりにポールやコーンを的にして狙う。この場合距離を近めに設定する。
コーチのポイント
  • 最大限のインテンシティ。
  • シュート精度。
  • ボール運びのテクニック。
  • 高い競争意識の維持。
レベル:
カテゴリー: 
コラム: 

関連コンテンツ

  • 4 対 4 のスモールサイドゲーム - マンチェスターユナイテッド

    マンチェスターユナイテッドFC下部組織において誰しもが行ってきた伝統的な4対4のスモールサイドゲーム(SSG)です。このトレーニングではゴールに直結する好機の演出とそのために必要なポジショニングを覚えましょう。ウォームアップ、...

  • フリースペースの認知とクロス - ボルシア ドルトムント BVB

    3つのポジションに分けていきます。まず右サイドのゴールラインから20m先にコーンを置きクロッサー役Aをスタンバイ。ゴールから20m先にも同じくコーンを置き、アタッカー役Bをスタンバイ。ゴール横にコーンを置き、ディフェンス役Cをスタンバイ。...

  • パスライン - アーセナル FC

    プレーエリア内に10m離して斜めにコーンを2個セットします。 同様に反対側にもコーンをセットします。 プレーヤーAは青のゾーンに、プレーヤーB、Cは左右のサイドに配置。ボールはプレーヤーAから。

  • 枠内シュート - ケース 1 - バイエルン ミュンヘン FC

    40x25mのプレーエリア内にゴールを2ヶ所、そしてコーンを図のように配置します。スタート地点となるゴール横のコーンにはボールを持ったプレーヤーを1名ずつ、ピッチ中央寄りのコーンにはプレーヤーを1名ずつスタンバイ。...