スペイン式ボールポゼッションの原理原則 | YouCoach Skip to main content

スペイン式ボールポゼッションの原理原則

スペイン式ボールポゼッションの原理原則
「考えるプレーヤー」を育成するために必要な54個のトレーニング
著作者: 
フアン・ソリべジャス・ビダル
出版日: 
2016年 11月
ページ: 
154
本シリーズ: 
個人戦術
¥1,500

試合で起こりうる全てシチュエーションを支配するボールポゼッショントレーニング

最高の結果とは、勝利すること、習得することである。このために、試合で起こりうるシチュエーションを支配する本物のプレーヤーを最高の方法で育てるための数多くのトレーニングとヒントが集約されたこのE-bookスペイン式ボールポゼッションの原則原理」は必ずやお役立つことでしょう。

いかなる指導者も負けようとピッチに入ることはない。それでも、勝利を目指すためには、プレーヤーの成長に不可欠なステップを一歩ずつ上がっていく必要がある。サッカーの試合における主たる目的は、対戦相手にゴールを奪われることなく、相手のゴールにボールを入れることだ。これをベースとし、我々は、ボールに対して正確に順応できる個人戦術を身につけさせるため、日々のトレーニングを行っていかなくてはいけません。

 

近年、スペインではボールを足元で回し、ボールポゼッションすることをプレースタイルのベースとしてきました。バルセロナやスペイン代表のタイトル獲得後、「スペイン式」プレースタイルが流行りました。しかし、全てのチームがこのスタイルを用いてプレーすることが可能なのか?もちろん、スペイン代表やバルセロナのようなレベルとは言いませんが…。
簡潔に言えば、全てのチームがある程度のレベルでこのプレースタイルを実現することができます。だが、常にボールを足元で回し、ボールポゼッションができれば、勝利が保証されるのか?保証される勝利などありません。しかしながら、プレーヤーたちは普段のトレーニングから継続的にボールに触れ、個人戦術を磨き、ボールを蹴り飛ばすことなく、足元で回し、ボールをキープすることができれば、勝利に近づくことは可能です。

チームのボールポゼッションとビルドアップをより成長させるトレーニングセッションがご覧になれます。ある程度のレベルに到達するまでは少なからず時間はかかりますが、一度身につけてしまえば、あなたのチームは相手チームをより長い時間、ボールを支配し、勝利に近づくことができるでしょう。

詳細はこちら!


e-Bookとは?
いつでも無制限にアクセスでき、あなたのMy e-Bookのページで見ることができる電子書籍です。


¥1,500



コメント

Sato.Rento's picture
評価: 
5
Average: 5 (1 vote)
私のトレーニングの勉強になりました!