"ポジション"固定の6 対 6ポゼッション | YouCoach Skip to main content

"ポジション"固定の6 対 6ポゼッション

"ポジション"固定の6 対 6ポゼッション

 
目的
マテリアル
  • マーカー数枚
  • 赤ビブス6枚
  • ボール数球
準備
  • プレーエリア: 15 x 20m
  • プレーヤー: 12名
  • 所要時間: 16分
  • セット数:2セット x 7分プレー(1分パッシブレスト)
概要 第二の目的
各プレーヤー指定のスペースでポゼッションを行う試合形式トレーニング
ボールコントロール, マークを外す, パス, インターセプト
オーガナイズ

15x20mのプレーエリア内に、5x5mのミニスクエアを計12個配置します。6対6のチーム分けをした後、各スクエアにプレーヤー1名ずつスタンバイしたら準備完了。

概要
  • コーチのスタートの合図で6対6のポゼッション開始。
  • ボール保持側は7回連続パス成功でチームに1ポイント加算されます。
  • もしポゼッション中にボールがピッチの外に出た場合、相手チームボールになります。
  • セット終了後にポイント数を集計して勝敗を決定します。

 

ルール
  • 各プレーヤーは、自分の担当のスクエア以外に移動はできません。
  • 各プレーヤーはボールを持ったら制限時間4秒以内に次のプレーに移りましょう。
  • 7回連続パス成功で1ポイント。
バリエーション
       
  1. タッチ数を制限(2タッチなど)。
  2. 常にパスコースを変更。
コーチのポイント
  • ボールホルダーが複数のパスコースを得るためにも、味方が常にミニスクエア内を動く。
  • 味方からパスを受けるためにはミニスクエア内でマークを外す動きを入れる事。
  • 相手にパスコースを読まれないためにも、ボール保持側のチームはテンポの良いパスワークを意識する。
  • チーム間の声の掛け合い(コミュニケーション)は非常に重要です。
  • ファーストタッチをどこに置くかが次のプレーを左右します。次のプレーへスムーズに移行できるトラップを行いましょう。
レベル:
カテゴリー: 
対象年齢: 
コラム: 

関連コンテンツ